ビジネスモデル

24時間年中無休で
ナットクの月会費!-その秘密は独自のセキュリティシステム-

独自に開発した入館管理システム・セキュティシステムによって夜間の無人化営業を導入し、
運営コストの大幅減に成功しました。
万が一の事故・トラブルに備えた万全の体制を構築しております。

  • 入館ゲートシステムによって、すべての入館履歴を管理 会員以外の入館は不可。
    会員による非会員の共連れも検知。
  • 館内24時間録画撮影 事故・トラブルの際にも証拠が残る
    (抑止効果もあり)
  • パニックボタン設置 スタッフ不在時、事故・トラブルがあった際にALSOK警備員が現場へ急行

マシンジムに特化したことで、
メンバーもオーナーも
ストレスフリーに

経営資源をマシンジムに集中投下できます。
マシンのグレード・ラインナップには強いこだわりを持っており、Life Fitness社やPRECOR社など、
世界のトップブランドから厳選した高品質のトレーニングマシンを採用。
これがエニタイムフィットネスの強みになっています。
あえてプールやスタジオを持たないことで膨大な固定費・突発修繕・クレームトラブルなどの大半から解放され、
ストレスフリーな運営が可能となりました。

世界全店利用可能の
コンセプトは、
エニタイムの強みを
最も端的に示す象徴といえます

エニタイム会員であれば、自分のセキュリティキーで、登録店のみならず世界中の店舗にアクセスできます。
しかも、追加料金や特別な手続きなどは一切不要。
全店利用可能はエニタイムの最大の強みであり、同業態での競争が激化する中、
圧倒的な競争力を持つ理由の一つといえます。

コロナ禍にも強い
ビジネスモデル。
3密回避と衛生管理の徹底

コロナ発生初期に総合スポーツクラブやヨガスタジオでクラスターが発生したことで、やり玉にあがったフィットネス業界。
しかし、エニタイムフィットネスでは3密を回避できるビジネスモデルであること、クラスターは発生していないこと、
衛生管理を徹底するオペレーションを早期に確立したことを伝えてきました。
その結果、利用者や入会者からは安心・安全と評価され、他のフィットネス業態に比べ、いち早い業績回復基調に入っています。

Back to top