運動前後のメンテナンス
<日本香堂のマッサージオイル>

文・澤伽耶子
Review
2021.04.23

運動の前と後、しなやかな身体を手に入れるために大切なウォーミングアップとクールダウン。「マッサージオイル」を使って、心も身体もフレッシュな香りに包まれながらメンテナンスしてみませんか?

日本香堂の《アロマベラ マッサージオイル》は、スポーツを楽しむ人に向けて作られたセルフマッサージオイル。最近では、マッサージオイルを使ったケアを、多くのスポーツ選手やアスリートがコンディションを整えるために取り入れており、「スポーツオイル」「スポーツアロマ」と呼ばれるものもあるみたいです。身も心も一緒にケアできるのがうれしいですね。使用するタイミングや効果によって香りを選ぶ楽しみもできるので、運動をするきっかけにもなりそうです。わたしは今回、アロマベラ マッサージオイル《Energy》と《Body tone》を選び、ウォーキングの前後に使用してみました。

●《Energy》 アロマベラ マッサージオイル
健康的ではつらつとした香りで、ウォーミングアップにピッタリです。配合精油は、ペパーミント、ローズマリー、レモンなど。1プッシュで、爽やかだけれどエネルギーをくれる香りが身体を包み込んでくれます。テクスチャーはライトなのに、しっとりと肌に馴染むので、普段なかなか触ることのない筋肉まで優しくほぐすことができます。この後のワークアウトの集中力も高めてくれるでしょう。怪我の予防だけでなく、パフォーマンスを上げるなどの効果があるウォーミングアップを《Energy》と一緒に。

●《Body tone》 アロマベラ マッサージオイル
気分をスッキリと切り替えたい時に合うフレッシュなブレンドは、クールダウンにピッタリの香りです。配合精油は、グレープフルーツ、サイプレス、ジュニパーなど。《Energy》に比べて、優しく落ち着くような香りですね。動かした腕や脚の筋肉をしっかりアフターケアしながら、なめらかな肌に整えてくれている感じがします。リラックスできる香りに包まれながら、翌日に疲労を残さず、傷害を予防するためにも、《Body tone》を使ったクールダウンを是非。

どちらも運動を邪魔しない上品な香りなので、ジムなど多くの人と共有する施設での運動の際も、迷惑をかけることなく使用できそうです。べたつきが少なく、肌になめらかに浸透してくれるので、もちろんお風呂上がりや就寝前のマッサージにも使用できます。日本人の肌に合うよう、国内で処方・製造されており、香料も天然なので、安心して使用できるのもうれしいポイントですね。

是非、自分の好みの香り、目的や用途でお気に入りのマッサージオイルを見つけてみてください。日々のワークアウトの主役になること間違いなしです。しなやかで健康な身体を目指して、今こそ運動を続けましょう。


日本香堂 アロマベラ マッサージオイル
https://www.nipponkodo.co.jp/iyashi/sports/
取扱のない店舗がございます。
詳しくは、HPよりお問い合わせください。


関連記事

VIEW MORE ►