話題の
<ハイプロテインベーグル>
を食べてみた

REVIEW
2021.01.06

最近トレイニーの間で話題になっているプロテインベーグル。みなさんはもう試してみましたか?

大宮にあるベーグル専門店「17 SURF BAGEL」は大田和明美さんが製造販売する小さなお店。旬の素材を使った天然酵母ベーグルが人気で、カレーやミートソースが入ったがっつりお食事系ベーグルから、チョコレートやアンコがおいしいスイーツ系ベーグルまで種類もさまざま。わたしも大好きでついつい通ってしまいます。そんな人気店がプロテインベーグルの販売を始めると聞き、早速試食させてもらいました。

市販のプロテインベーグルはプロテイン含有料が5~10g程度のものがほとんどですが、大田和さんが作るハイプロテインベーグルはプロテインが30gも含まれています。プロテイン含有料が多いと通常はベーグルが硬くなってしまうそうですが、試行錯誤を繰り返し、やわらかくおいしいベーグルを開発することに成功。プロテインドリンクはだいたい1杯30gのタンパク質がとれるので、どうしても30gにこだわりたかったのだそうです。さらに、カボチャやチーズのせなど、味の違いも楽しめるようにさまざまな種類を準備中とのこと。

まずはパンプキンシード入りから。プロテインの匂いがあるのかと思ったのですが全然感じません。やわらかくておいしい!カボチャの種の噛みごたえもあって満足度もアップです!

続いて、チーズのせをいただきます。こちらもやわらかくて食べやすく、しかもチーズがたくさんのっているのでチーズ好きにはたまりません。そしてチーズでタンパク質量もさらにアップです!

大田和さんのもう一つのこだわりがホエイプロテインを使用すること。ソイプロテインよりも原料費は高くなりますが、おいしさの面からホエイプロテインを選択。おいしい、また食べたい、と思っていただきたいと、ひとつひとつ手づくりしているそうです。

一般の人が必要とするたんぱく質の量は体重1キロあたり0.8~1g程度との研究もありますので、体重50キロの人は1日あたり50gが目安になります。1つに30gのプロテインが含まれるハイプロテインベーグルは、おいしく、手軽にタンパク質がとれる理想食。トレイニーはもちろん、油脂がはいっていないので、ダイエット中の方や、筋肉が減少する高齢者にも最適ですね。大田和さんは、お仕事が忙しい方もハイプロテインベーグルをぜひ活用してほしいとのこと。鶏むね肉はもう飽きた、プロテインドリンクだけだと腹持ちがしない、という方は、ぜひ試してみてください。


17 SURF BAGEL
〒338-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-20-1 大宮中央ビル 1 階
営業日:水・木・土
営業時間:12:00〜17:00(売り切れ次第終了)
※ハイプロテインベーグルは通信販売のみ。詳しくは下記よりお問合せください。
https://www.instagram.com/17surf.bagel/?hl=ja https://17surfshonanbagel.wixsite.com/mysite


Please Share!

PICK UP!