肌にも環境にも優しい日焼け止め
<athletia スキンプロテクションUVクリーム30N>

REVIEW
2021.07.05

私は日焼け止めが苦手です。毎年、夏には腕や首の後ろなどジワジワと日焼けしていて、肌が赤くなるよりも黒くなりやすいタイプです。紫外線は気になるけれど、塗ると粉っぽくなるあの感じと独特な匂いが苦手で、できることなら塗りたくない。真夏でも長時間外にいるときはできるだけ長袖を羽織ったり、日陰を探して避難したり、しまいには日中外に出ることすら億劫になったりしてしまいます。

今年こそ気に入る日焼け止めを見つけて、太陽の下で気分も晴れやかに過ごせるようになりたい!という思いで、新しい日焼け止めを試してみました。


アスレティア スキンプロテクションUVクリーム30N(SPF30 PA+++)
4,400 円 (税込)
https://www.athletia-beauty.com/jp/ja/


アスレティアは、「アクティブでしなやかな生き方」をサポートするスキンケアブランド。精油の香りや天然成分にこだわったものが多く、リッチな成分を肌にたくさん与えるというよりは本来の美しさを引き出すような、シンプルなスキンケアというイメージを持ちました。ジェンダーレス、エイジレスブランドと謳うのにふさわしい、すっきりと洗練されたパッケージです。

UVシリーズは3種類で、購入したのは今年4月発売の「スキンプロテクションUVクリーム30N」。肌への刺激が少ないノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)であることが決め手となりました。また、紫外線吸収剤が含まれる日焼け止めは、近年、サンゴ礁の白化など海洋環境に悪影響を与えることから、ハワイやパラオの海では使用禁止になっています。サーフィンやダイビングに行く予定はなくても、こういった環境に配慮した商品を選ぶことで、ブランドの姿勢をサポートしたり、問題を身近に考えるきっかけになると感じました。

そして、大事なのは使用感。天然由来の成分を多く配合し、SPF30/PA+++は日常的な紫外線対策には十分。ウォーターレジスタント効果で汗や水にも強いそうです。塗ってみると、硬めのクリームが少量でもよく伸びて、日焼け止め特有のパウダリーな白っぽさはありません。塗った直後は保湿されている感じが強くてさらさら感はないけれど、自然なツヤが出るトーンアップ効果があります。何より、レモングラスやローズマリーのフレッシュな香りに癒され、猛暑日の不快感も軽減してくれそう。

これまでに使った日焼け止めは、時間が経つと肌がつっぱる感じがして乾燥するものもありましたが、ずっとうるおいが続いてそれを感じませんでした。休日に、運動不足解消のためにはじめたランニングに出かけましたが、汗をかいた後ベタベタしたり服について気になったりもせず。苦手を克服できそうな予感です。(店頭では、汗をかいたときにはこまめに塗り直すことをおすすめされました。)

アスレティアの地球にも人にも優しいプロダクトをきっかけに、どうすればより心地よく過ごせるのかを考えながら、適度に体を動かして健康的に夏を乗り切りたいと思いました。梅雨明けが楽しみです。

Follow us!

PICK UP!