メンバーのエニタイム活用術

STORY 03

続かなかった人の
パーソナルトレーナー活用術

渡辺未来さん(39歳)

渡辺未来さん

これまで何回かジムに入会したことはあったものの、マシンの使い方がよくわからないし、効果も感じられなかったため、いつもあまり長続きしなかったという渡辺未来さん。エニタイムフィットネスに入会してパーソナルトレーナーと出会ったことで、効果を実感することができたそうです。

時間に無駄がない
パーソナルトレーニング

渡辺さんがエニタイムを選んだ理由は、家の近くにできたから。目的は健康管理です。

「エニタイムに入会する前は、お酒を飲んで、好きなものを食べていたのですが、不摂生な生活を見直したいと思って入会しました」。

最初は、トレーニングのやり方やマシンの使い方がわからず、マシンに書かれている説明通りにやっても効果は感じられなかったそうです。そんなとき、一緒に入会した友人に「すごくいいトレーナーがいるよ」と紹介してもらったことをきっかけにパーソナルトレーニングを開始。効果的なマシンの使い方や、短時間で効率的な運動の仕方を教えてもらいながらやったら、全然違うなと実感したそうです。

それまでは、お店にあるマシンを一通り全部使っていた渡辺さん。体のどこの筋肉に効くのか、どういう効果があるのかもわからないままトレーニングしていました。

「パーソナルトレーニングを始めてからは、無駄な回数を重ねるよりも、短い時間で効率的にやるほうがいいということがわかり、時間に無駄がないというところが、1人でやっていた時とは全然効果が違います」。

渡辺未来さん

食事面もサポート、
褒められるからつらくない

渡辺さんはパーソナルトレーナーに食事面もサポートしてもらっています。たんぱく質は何グラム必要で、何をどれぐらいの量食べればいいかというように、渡辺さんの体の状態と目標に合わせて、摂らなければいけない栄養素を考えた上で、毎月のメニューを組んでもらっているそうです。LINEで食事の写真を送ってアドバイスをもらえるので、体調がよくないときや、体重が減らないときは、それまでの食事を振り返って原因を一緒に考えてもらうこともできます。

「LINEで24時間いつでも質問ができるし、一緒にやっている友人とはトレーニングプログラムも、食事メニューも違うし、本当に“パーソナル感”を感じられます」。

好きなものを好きなだけ食べていた不摂生な生活だったのに、食事の管理はつらくないのでしょうか。

「つらくないです。トレーナーさんが褒めてくれるから(笑)。仕事では怒られることはあっても褒められることはないので、エニタイムではトレーナーさんが何をしても褒めてくれるのでやる気がでます」。

渡辺未来さん

精神面もサポートしてくれる
パーソナルトレーナー

週1回のパーソナルトレーニングと食事の管理によって、1か月で体重が2キロ減、1年たった今では約9キロの減量に成功した渡辺さん。

「2020年春の緊急事態宣言中、エニタイムがお休みだったので、何も運動をしなかったのですが、リバウンドはなかったです」。

代謝が上がり、たくさん食べてもリバウンドしない、痩せやすい体になったそうです。パーソナルトレーニングを利用したことでトレーニングを継続できたため、体が確実に変わったのですね。

マシンの使い方がわかった今でも、パーソナルトレーニングを続けていきたいという渡辺さん。今後は、週に1回のパーソナルトレーニングと、1回の自主トレで、週2回はトレーニングをしたいと考えているそうです。

「同じトレーニングでも、トレーナーさんとやると頑張れるのに1人でやるとつらく感じますし、より軽いメニューでも1人だと続かなくて、途中から気持ちがめげてしまいます」。

正しいトレーニングのやり方を指導してもらえるという技術的なサポートはもちろん大切ですが、トレーナーに褒められる、励まされる、ということがトレーニングを継続する上では重要なポイント。精神的なサポートもパーソナルトレーニング利用のメリットです。

「褒められたいし、励ましてほしいから、パーソナルトレーニングは可能な限り一生続けたいです」。

身体的なサポートだけでなく、精神的なサポートもパーソナルトレーナーの重要な役割です。エニタイムフィットネスでは、各店舗に登録しているパーソナルトレーナーがいます。トレーニングがなかなか続かない人、確実に結果が欲しい人には、パーソナルトレーナーの利用がおすすめです。ご自分の目的に合ったトレーナーを見つけてください。

渡辺未来さん

撮影協力:パーソナルトレーナー 中山 秀太

※パーソナルトレーニングのメニューはトレーナーによって異なります。