OPENフィットネス宣言

OPENフィットネス宣言

更なる成長戦略に必要なコト

フィットネスを、
非日常ではなく、日常へ。
ステイタスではなく、スタンダードへ。
もっと社会とつながれたら、
参加率 3% は10%に変わるはず。

Healthier Place をすべての人々へ

1SDGs 導入

SDGs 導入

SDGs「Sustainable Development Goals』とは、国連加盟193 カ国が2030 年までに達成を目指す持続可能な開発目標のこと。世界的な優先課題及び世界のあるべき姿を明らかにした17 のゴールが設定されています。

SDGs の目指すゴールは、FFJ の企業理念「Healthier Place をすべての人々へ」と同じであると考え、今後FFJ の様々な企業活動をSDGs に則して展開します。

2Healthier Place 実現のために取り組むべきSDGs

Healthier Place 実現のために取り組むべきSDGs

3エニタイムが既に取り組んでいるSDGs

エニタイムが既に取り組んでいるSDGs

  • 400 店突破
  • SON パートナー
  • ハイスクールパス
  • チャリティ自販機

4エニタイムがこれから取組むべきSDGs

エニタイムがこれから取組むべきSDGs

  • SON アスリートの雇用なども検討
  • 日本の総人口減少、少子高齢化に伴い、フィットネスジムに求められる役割、機能などを専門家と検証。 住み続けられるまちづくりに貢献。
  • ヘルシアプレイスの実現を唱う我々が、自然環境についても高い意識を持つのは当然の事だと考えます。
  • フィットネス産業と自然環境の新しい関係を構築していきます。

5具体的施策

Healthier Islands Project とは、
店舗のリニューアル時に発生する入替えマシンを日本全国の離島に寄贈するプロジェクトです。
このプロジェクトは、【島民の QOL 向上( 健康維持・増進)】、
【交流人口向上( スポーツチーム誘致/ AF 会員ほか)】、【島の暮らしを活性化】、
ひいては【海や陸の豊かさを守る( 環境問題の啓蒙)】にも繋がると考えます。

Healthier Islands Project 第一弾
世界が恋する海を持つ
「座間味村」

Healthier Islands Project 第一弾「座間味村」

  • 2019 年 夏完成予定 座間味村新施設へ
  • セーリングナショナルチームをサポート
  • 施設運営は座間味村

特別対談はこちら

Supported by ANYTIME FITNESS

社会と積極的につながるエニタイム!

0SDGs

1Healthier Islands Project

2FLOW health TEC