エニタイムフィットネス トップ  >  ニュース  >  “ENTREPRENEUR”「グローバルFC」にて2年連続No.1獲得!

エニタイムフィットネスが、ENTREPRENEUR誌「グローバル・フランチャイズ・ランキング」で
2年連続No.1を獲得!
〜世界で最も急成長しているジムは、もうすぐ世界30カ国に進出!〜

ミネソタ州ウッドベリー市 –世界最大、そして最も急成長している男女共用フィットネスクラブチェーンである『エニタイムフィットネス』が、ENTREPRENEUR誌の年間トップ・グローバル・フランチャイズ・リストの第1位に2年連続でランクされました。
 過去9年間、エニタイムフィットネスは、年間平均300店以上をオープンし、最近では、中国、ベルギー、スウェーデン、イタリアにまで拡大しました。また、もうすぐコロンビア、パナマ、サウジアラビア、バーレーンでもオープンする予定です。
 トップ・グローバル・フランチャイズ・ランキングをまとめるにあたり、Entrepreneur誌は各企業の組織規模、成長率、財務体質、安定性などを各500点で採点し、その後国際的な規模と成長率を考慮し、ランク付けを行いました。

「第1位という称号は、当社の国際フランチャイズ開発チームと、海外のマスターフランチャイズと各FCオーナーたちのおかげです」とエニタイムフィットネスのチャック・ラニヨン最高経営責任者(CEO)兼共同創設者は述べました。「スペインでも、日本でも、イギリスであろうとも、エニタイムのFCオーナーたちは、各国のメンバーに、24時間年中無休、安心・安全、清潔・快適なトレーニング環境とサービスを高いクオリティを持って提供してくれているのです。この環境とサービスのクオリティの高さが、エニタイムフィットネスを多くの他のジムと差別化し、世界中で私たちのブランドを強化し、成長させてくれたのです」。

現在世界で、約3,300店のエニタイムフィットネスが営業しています。 2,000店以上のAFジムがあるアメリカ以外で、最も多くAFジムがある国は、オーストラリア(431店)、カナダ (135店) 、日本(134点)の順番です。

パープル・パッション

エニタイムフィットネスは、他のフィットネスクラブとは異なります。最高級のフィットネスマシンとプログラミングを提供するための十分な広さ(通常 5,000平方フィート/注1)と、メンバーに一人ひとりにコーチングとサポートを提供する距離感(各ジム当たり平均825人)があり、エニタイムフィットネスのメンバーとFCオーナー&スタッフたちは、エニタイムを心から愛してくれているのです。その結果、3,000 人以上の人が、エニタイムのロゴである『ランニングマン』のタトゥを入れているのです。(注2)そして、エニタイムでより健康的なライフスタイルを確立したメンバーやスタッフ、FCオーナー達は、エベレストやキリマンジャロに登頂し、または万里の長城やマチュピチュのような史跡を訪れ、エニタイムフィットネスの旗やTシャツを、誇らしげに振ったり、着たりしているのです。

「トップ10入りしている、他のフランチャイズ企業の錚々たる顔ぶれを見てみれば、2年連続で世界No.1の評価を受けたことが、いかに名誉なことか計り知れません」とエニタイムフィットネスのジョン・カーシュ国際開発担当副社長は述べました。「成功の要因の一つは、エニタイムのビジネスモデルは、世界のいかなるところでも、上手く機能するということです。各FCオーナーは、各国それぞれのコミュ二ティで、地域の人々の健康に役立つという重要なサービスを提供しながら、豊かな暮らしを送ることが出来るのです」。

今後エニタイムフィットネスは、ドイツ、フランス、韓国、ブラジル、南アフリカなどにも進出する予定です。

5億回以上の利用回数

世界中、5大陸のエニタイムフィットネスで260万人のメンバーに利用されています。2002年の設立以降、AFジムの延べ利用回数は5億回以上となりました。
「トレーニングは、いつでも、どこでも、安心/安全に行われるべきだ!という発想に基づいて、エニタイムフィットネスは設立されました」とエニタイムフィットネスのデビッド・モーテンセン社長兼共同創設者は述べました。「私たちは、健康なライフスタイルへの最大の障害物を全部取り除きました。そしてメンバーの一人ひとりに、有意義な結果を感じて貰える新しい方法を絶え間なく見付けるサポートを続けてきました。世界中の人々が健康になるサポートをするという当社目標の達成は、もう手の届くところまで来ているのです」。