Anytimefitness - Go the a healthier place

わたしたちエニタイムフィットネスは、「Get to a healthier place.」という
世界共通のスローガンを掲げています。
「誰もが健康的に暮らせる、心豊かな社会の実現」を目指して、
世界中で様々なソーシャルアクションを行っています。
G2HPというのは、「Get to a healthier place.」の
頭文字をとったものです。(2=to)

わたしたちのG2HP活動は、決して終わることはありません。G2HPの活動を通じて常に気づかされるからです。一気に階段を10段も20段も駆け登ることはできませんが、一段ずつ登るごとに、見えてくる課題や気づきを、ひとつずつ丁寧に、みんなと協力しあってアクションを起こしていくのがG2HPなのです。

日本においては、2010年にエニタイムの第一号店がオープンしてから、東日本大震災、熊本地震の2回の大きな震災を体験しました。実際に現地に足を運び、微力ながら様々な支援もさせていただきました。また、スポーツを通じて知的障害者の社会参加をサポートする『スペシャルオリンピックス日本』とトップパートナー契約を結び、こちらも微力ながらその活動をサポートさせていただいています。そういった活動を通じて、わたしたちは「Healthier Place」とは、エニタイムに通える人たちだけのものではなく、どちらかといえば、エニタイムに通えない人達にこそ必要なものだと考えるようになりました。

わたしたちエニタイムのスタッフやオーナーはもちろん、エニタイムに通うメンバー、エニタイムに関わるすべての人々が、自分の暮らしや心の中に「Healthier Place」を持ち、身の回りの「Un Healthier Place」なモノやコトを少しずつ「Healthier Place」に変えていくきっかけを創ることができたら…
わたしたちは、ただ健康なカラダを求めるだけでなく、健全な社会を実現するための一助となることも、エニタイムの重要な使命だと考えています。