筋膜リリースで、今年の疲れをリリース!
<電動フォームローラー>

REVIEW
2020.12.16

テレワークで自宅にいることが多くなり、同じ場所でずっと座り続けていたり、気が緩んで姿勢が悪くなっていたり…。さらに本格的に寒くなってきたので、カラダが縮こまり巡りが悪くなっていると感じるこの頃。今年のうちに“ほぐす”ことで、少しでも健康に近づけたらと思いポチッとした、話題の“電動フォームローラー”。

Amazonプライムの配信番組「BEAUTY THE BIBLE」でも紹介され気になっていた、振動で筋膜リリースマッサージができるアイテムだ。注文した翌々日に小さめの段ボールが届き、いざ、開封。まず、思っていたよりもコンパクトなサイズ感。そして想像していたよりちょっと重い。でもその重さにちょっといいものを買った気分を味わえる。

セット内容は、本体、USB充電ケーブル、持ち運び用のケース+説明書

説明書を読むのもそこそこに、まずはスイッチを入れたい衝動に駆られる。電源ボタンを押して、振動の弱いレベル1からスタートしてみると……レベル1なのに、想像していたよりかなり大きな振動でびっくり! 床に置いたら近所迷惑にならないか、バタバタと暴れ出すんじゃないかと心配しつつ置いてみると、やはり振動音が響く。ヨガマット(これも今年ネットで買った物だが、久々に広げた)を敷いてみれば、大丈夫そうだ。

振動レベル最強で荒ぶる本体。凹凸の大きさが場所によって異なっている

YouTubeで使い方動画を見たり、説明書を読んだりしながら使ってみる。ローラーの上に自分の体重をしっかりかけて、ゴロゴロと転がしながらほぐしていくのが基本の使い方らしい。特に気になっていた脚のむくみを撃退すべく、ふくらはぎから順に、太もも、お尻までゴロゴロ。最初は体重の掛け方、バランスをとるのに少し苦労したが、すぐにコツが掴めてきた。

代謝を上げるためには、お尻や太ももなどの大きい筋肉が大事だというのは聞いたことがあるので、念入りに。振動が弱いレベルでも、柔らかい凹凸が意外と痛い…が、痛いと感じる場所ほど丁寧にほぐすべきところらしい。

振動のレベルは5段階、モードの切り替えが2種類(定速と可変速)。ほんの数分間ゴロゴロ転がすだけで、カラダがポカポカとしてきて血行が良くなった感じがする。デスクワークで固まった背中や腰にも効きそうだ。慣れてくるとベッドの上で、スマホを見ながらでも使えるので、年末に向けて全身ブルブルしながらゴロゴロして、今年溜まった疲れやむくみもリリースしたい。これがあれば、ほぐれたカラダでのびのびと、気持ちよく新年を迎えられそうだ。

Follow us!

PICK UP!