お知らせ

【協賛報告】スペシャルオリンピックス日本
2018年第3回全国ユニファイドサッカー大会

2018年6月16日(土)17日(日)
大阪府堺市 J-GREEN堺

2018年6月16日(土)17日(日)大阪府堺市J-GREEN堺にて行われた、スペシャルオリンピックス日本主催、第3回全国ユニファイドサッカー大会に、協賛パートナーとしてイベントブース出展させていただきました。

ユニファイドスポーツ(Unified Sports®)とは

ユニファイドスポーツとは、知的障害のある人(アスリート)と知的障害のない人(パートナー)が混合チームを作り、練習や試合を行い、スポーツを通じてお互いに相手の個性を理解し合い支え合う関係を築いていく取組です。
スペシャルオリンピックス国際本部が推進しているプログラムの1つで、世界中で展開されており、世界大会公式種目としても実施されています。

チャリティスクワット開催!多くの方に参加頂きました!

キックターゲットやダーツなどもあり、試合以外にも大変盛り上がりました!

障害の有無を越え、喜びや悔しさ、達成感など様々な経験を共有することにより、お互いの理解を深める

障害のある人とない人が同じチームで競技を行うユニファイドスポーツでは、様々な経験を共有することにより、理解を深める事を目標にしています。

わたしたちエニタイムフィットネスは今回、イベントブースにて30秒間のチャリティスクワットを通じて、ともに喜び・楽しめたこと、大変有意義な2日間となりました!

今大会は、実施種目は7人制ユニファイドサッカーで、7地区・9チーム(福島②、新潟、長野、京都、大阪②、兵庫、熊本)127名の選手団の参加と、また、ボランティアや応援団を含めると総勢約600名の来場となりました。

競技チームの中には、大阪でのユニファイドトレーニング(https://www.anytimefitness.co.jp/s180312/)に参加していたアスリートもおり、応援にも熱が入りました!

チャリティスクワットでは、合計10,355回の愛あるスクワットを頂きました!スペシャルオリンピックス日本へ¥103,550-を寄付致します。ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

わたしたちエニタイムフィットネスは、これからも「Get to a Healthier Place!」 を皆様に体感していただけるよう、素敵なイベントを実施してまいります。 これからもご協力のほど、宜しくお願い致します。

お知らせ一覧へ戻る