お知らせ

B.HOPE 2018-19 CHAMPIONSHIP FINAL ACTION UNIFIED SPORTS BASKETBALL SPECIAL GAME
Supported by ANYTIME FITNESS

2019年5月11日(土)
神奈川県横浜市 横浜アリーナ

ユニファイドスポーツのスペシャルゲームが開催されました

2019年5月11日(土)横浜アリーナにて行われた「B.LEAGUE FINAL」にて、スペシャルオリンピックス日本が行っているユニファイドスポーツ・バスケットボールのスペシャルゲームにスポンサーとして参加させていただきました。

ユニファイドスポーツ(Unified Sports®)とは

知的障がいのある人(アスリート)と知的障がいのない人(パートナー)でチームを作り、練習や試合を行い、スポーツを通じてお互いに相手の個性を理解し合い支え合う関係を築いていくスペシャルオリンピックスの取り組みです。 これはスペシャルオリンピックス(SO)で国際的に展開されており、SOとしても実施されています。 ユニファイドスポーツは障がいという垣根を超えスポーツを共に楽しむことで、障がいのある人たちへの理解を深め、 ともに生きていく社会を目指しています。

知的障がいのある人の“ために”(For U)ではなく、“ともに”(With U)

知的障がいのある人の“ために”(For U)ではなく、“ともに”(With U)プレーする。純粋にバスケットボールを楽しむのに障害がいのある、なしなど関係ありません。アスリートの皆さんは、かっこよく、力強いプレーで多くの観客を魅了していました。

また、特設ブースではチャリティスクワットを実施しました。
バスケットボールのレジェンド選手の方々もブースに遊びに来てくださり、大いに盛り上がりました!
皆さまより頂きました、愛あるスクワット9,208回 ¥92,080-をスペシャルオリンピックス日本に寄附致します。

エニタイムフィットネスは、これからも「Get to a Healthier Place!」を皆さんに体感していただけるよう、様々なチャリティイベントを実施してまいります。
皆様のご参加お待ちしております。

お知らせ一覧へ戻る