24H OUR DOOR is ALWAYS OPEN.

アメリカ生まれ
日本初の24時間型ジム

私たち一般の生活者にとって、
「本当にいいフィットネスクラブとは何だろう?」

エニタイムフィットネス共同創業者のChuckとDaveはそんな素朴な疑問からスタートし、2002年アメリカ・ミネアポリスに自分たちの理想とするクラブを立ち上げました。

「わたしたち、ごく普通の生活者に必要なのは、過剰なサービスでもラグジュアリーな空間ではなく、かといって、ベルトコンベアに載せられた工業製品の様な扱いを受けたい訳でもない…。ちょうどよい空間と、親切でフレンドリーなサービス、そして何より、「ワークアウトしよう!」という、やる気を決してムダにしたくなかったのです」こうして24時間年中無休のフィットネスジム、エニタイムフィットネスが誕生しました。
エニタイムフィットネスが提案する「新しいフィットネスクラブのあるべき形」は、瞬く間にアメリカの一般生活者のニーズを捉えていきました。

共同創業者のChuckとDave

左/ Chuck Runyon右/ Dave Mortensen

ミネアポリスの1号店

ミネアポリスの1号店を皮切りに、瞬く間に店舗数を急拡大。1号店の出店からわずか10年(2012年)で2,000店舗を達成しさらに3年後の2015年、世界22ヶ国・3,000店超を達成しました。
これはフィットネス業界のみならず、あらゆる店舗ビジネスにおいても驚異的な成長力であると評価されています。その成長力は衰えることなく進行中です。

日本における24時間年中無休のパイオニア

日本では、2010年10月に東京都調布市に1号店をオープン。開業より1年で目標を大幅に上回る800名超の集客を実現しました。
「24時間年中無休/ナットクの月会費/マシンジム特化型/全店利用可能」といったエニタイムフィットネスのコンセプトは、それまでの日本のフィットネスクラブの常識からは考えられないものばかりでした。しかし、それこそが今までのフィットネスクラブでは満足できなかった利用者のニーズを一手に引き付け、新たなスタンダードを根付かせました。その後、順調に成長を続け2020年4月には47都道府県への出店を達成し、2021年度4月時点で国内900店舗体制となりました。

調布店

2010年1号店 調布店オープン

入会をお考えの方